医療業界の注目話題

今後の医療業界について

現役MRの人におすすめの内容になっています。医療業界の注目されている内容がまとまっているので医療関係者と面会するときに話題にしてください。

麻疹(はしか)の発生状況(週間報告)がついにゼロに!

国立感染症研究所が9月10日に麻疹(はしか)発生状況がゼロになったと発表! 風疹(はしか)の発生動向調査の速報によると、2019年第35週(8月26日~9月1日)の麻疹(はしか)の発生報告がゼロになったと報告。麻疹(はしか)の週別発生報告件数がゼロになっ…

製薬会社は「ディテール」という言葉の意味を分かっていない。その評価方法で意味がある?

ディテールが処方に結びつかないMR、最大で4人に1人 ~数理モデルAI『Forecast-A1』の医師ディテール反応度の解析により判明 2019年 9月 2日 エイザス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:西 章彦、以下 エイザス)が提供する数理モデルAI『Forecast-A1…

医薬品国内生産額が2年連続で上昇。【最新版】:薬事工業生産動態統計が発表!前年比1864億円増加!

厚生労働省が8月30日に、2018年薬事工業生産動態統計を公表しました。 医薬品国内生産額、2年連続増の6兆9077億円 18年薬事工業生産動態統計 医薬品の国内生産金額は、前年比1864億円増(2.8%増加)の6兆9077億円と発表。これは2年連続増加している結果にな…

信用スコアは日本の医療でどのように活用できるのか。あなたの信用スコアは一体何点でしょう?

「信用スコア」=「信用力の数値」になります。認知度はまだ低いかもしれませんが、実は日本国内でも既に少しずつ使われ始めています。信用力が数値で可視化されることにより、様々な特典サービスを受けられるようになっています。 この信用スコアは中国をは…

今後の製薬会社と医療市場を分析。今後MRが必要になるスキルは?

現在、製薬会社でMRとして仕事をしていますが、かなり状況が厳しくなっているのを日々感じます。市場の変化とともに、以前求められていたMRのスキルが不要となり、新しい考え方・新しいスキルが必要になってきています。今後のMRに必要なことを中心にまとめ…

バイオシミラーとバイオセイムの違い

協和キリンは7月29日、腎性貧血治療剤「ネスプ」(一般名:ダルベポエチン)の「バイオセイム」について、完全子会社である協和キリンフロンティアを通じて8月5日に発売すると発表。 国の方針にもなっている「バイオシミラー」。最近は、「バイオセイム」と…

心理カウンセラーの資格を取得すべき理由 AIに淘汰されない資格‼

これからの時代ますます生産性向上・効率化を求められます。確かに「AIの活用」「RPA導入」で工数削減・人員削減に成功した!などの記事をよく目にします。 簡単に言うと、「単純労働」は確実に淘汰されていく時代になります。また、「単純労働」以外でも無…

楽天メディカルがヘルスケア産業に参入!!バイオベンチャーを目指す!

楽天がヘルスケア産業に参入! ついにあの楽天がヘルスケア産業に本格参入します。 第一種医薬品製造販売業と第一種医療機器製造販売業の許可を取得し、ヘルスケア産業への参入を宣言。 強みは、 ①AI(人工知能)・ITを活用するノウハウ。 ②事業を推進してい…

大手医薬品卸(医薬品卸売業)の新しい取り組み!

医療費圧迫問題、医者不足問題、製薬会社の接待規制、コンプライアンス(ディオバン等)、医療用医薬品の販売情報提供活動ガイドライン施行、地域包括ケア、地域フォーミュラリー、薬価制度・・・。医療業界はこの10年でかなり変わりました。特にコンプライア…

医療用医薬品販売情報提供活動ガイドライン施行!音声記録まで必要!?

厚生労働省が策定した「医療用医薬品の販売情報提供活動ガイドライン」が2019年4月から施行されます。 このガイドラインの対象は、医薬品製造販売業者、その販売情報提供活動の委託先・提携先企業(コ・プロ含む)、医薬品卸売販売業者になります。 販売情報提…

製薬会社MRが・・・。え?こんなことで?アメリカでは逮捕?

先日、下記のような内容の記事を読みました。 ⏬ 「アメリカではMRの接待は違法です。米国では業界の自主規制ではなく法律で禁止されています。ゴルフはコンペさえもできません。やってるのがばれたMRは逮捕されます」 この記事を呼んだとき、正直びっく…

製薬会社(プライマリー:骨粗鬆症薬剤)は在支診を攻略すべし!

プライマリー領域のMRさんを見ていると、 本当に大変だと思います。業界ルールも大幅に変わり、国は後発品を推奨し、薬価もドンドン下がるし、残薬問題も・・・。先が見えない状況だと思います。毎日、開業医をルーチンで回るのも良いと思います。しかし、患…

今年4月から本格導入!医薬品・医療機器の費用対効果評価!

ついに、本格的に医薬品・医療機器の 費用対効果評価が導入されます!費用対効果評価? なんだ?という感じだと思います。難しく言うと、「医薬品や医療機器の費用対効果をあるロジックで評価する。それに基づいて保険償還価格(医薬品の場合は薬価)を調整…

知り合いのMRの方が取得した資格について

MRの方とお会いして良く聞くフレーズ!「医療業界に対して不安しかない・・・。この先どうしよう。何か資格でも取ろうかな。」MRをやられてる方は、間違いなく一度でも考えた事があると思います。「資格を取りたい」という会話。言うのは簡単ですが、実際、…

MRの転職

最近、製薬会社はとにかく早期退職を募集する。 必要な時、大量に採用。 必要なくなると、リストラ。企業の経営においては、 当たり前なのかもしれません。でも、もしかしたら・・・開発力があれば・・・。 そう企業(製薬会社)も感じでほしいものです。しか…

抜本改革と唱っているが

MR認定センターがMR認定制度の抜本改革を 行うと発表しました。ここでも「抜本改革」が 行われるみたいです・・・ 最近の流行?MR資格取得後の継続研修に関して強化するとの考えで、4月に改革の方向性を公表、20年度にかけて具体策を検討。2021年4月の施行を…

2900万の投資

ますます製薬会社が狙われています!2016年から導入されたMR監視モニター制度。 来年度は、覆面調査員を倍増。 また、今年度の3倍、2900万円を投資するらしい。 とことん狙われている製薬会社。【記事内容】 医薬品の虚偽や誇大な売り込みを防ぐよう監視する…

世の中からMRがいなくなる!?

2018年度、早期退職者を応募した製薬会社!鳥居薬品 協和発酵キリン エーザイ 富士フイルムファーマ アステラス製薬 大正富山HDもしかしたら上記以外でも まだまだあるかもしれません。2019年10月の消費増税による薬価改定を皮切りに毎年薬価改定がはじまり…

地域包括ケア!!

今日は、製薬会社からみた地域包括ケアについて お話します。地域包括ケアの本来の目的は、素晴らしいものだと思います。 地域で完結する医療!本当に素晴らしい・・・。しかし、現状は?正直、地域包括ケアという文字のみが独り歩きをしてると感じてます。…

早期退職募集が止まらない

最近、製薬会社の早期退職募集が止まらない。製薬会社のMR? 良く耳にするが正直イメージが悪い。 業界に規制が入り接待はできなくなったが、なんとなくその名残でイメージは悪い。そんな状況の中、今度は早期退職が盛んに始まっている。薬剤師以外のMRは、…